歴史上初!米国シカゴで黒人×ゲイ×女性の市長が誕生!

2019年4月2日歴史上初めて、ゲイ×黒人×女性であるロリー・ライトフット(Lori Lightfoot)がシカゴ市長に選ばれた。
シカゴ市はアメリカでも3番めに大きな都市、ロリー氏が掲げた経済格差の改善や銃規制への声に対し支持が集まった。

ロリー・ライトフット(Lori Lightfoot)市長は現56歳。
かつて連邦検事そして開業弁護士だった彼女は過去に一度も選挙に立候補したことなかったが、
最終候補に残ったトニー・プレックウィンクル(Toni Preckwinkle)氏を破り当選した。

1837年以来、黒人市長そして女性市長は1人ずつしか生まれていない。
今回、ロリー・ライトフット氏はオープンリーゲイかつ黒人女性として市長に就任したのだ。

シカゴのダウンタウンでは昨年550人ほどの命が銃によって奪われており、
銃規制への声が高まってきている。

米シカゴで発砲事件相次ぐ、7時間以内に40人撃たれる 2018年8月7日
米イリノイ州シカゴで3日午後から6日朝までの間に、少なくとも75人が銃で撃たれた。地元紙によるとこのうち12人が死亡した。被害者は最年少が11歳で、最年長が62歳だった。(参照元:REUTERS

彼女は今後、銃規制以外にも貧困の格差問題やLGBTQ+の年収格差について改善に取り組む予定だ。

ロリー・ライトフット市長の今後の活躍に期待したい。

参照URL:Japan Times https://www.japantimes.co.jp/news/2019/04/03/world/politics-diplomacy-world/chicago-elects-gay-black-woman-lori-lightfoot-mayor-historic-first/#.XLBLf5Mza8U

歴史上初!米国シカゴで黒人×ゲイ×女性の市長が誕生!” に対して1件のコメントがあります。

  1. 匿名 より:

    ゲイとか黒人とかどうのこうの関係なく評価される社会は素晴らしい。

  2. kogamari より:

    日本だとそもそもオープンな政治家がいない気がする。。

kogamari にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。