米国ダラスでトランスジェンダーの女性が暴行を受け負傷「ヘイトクライム」

Twitterに衝撃的な動画が14日にアップされた。

男性が、頭を抱えている女性を殴る蹴るなどの暴行を加え、周囲の男性も荷担している映像だ。

※非常に暴力的な映像なため、動画を視聴する際はご注意ください。判断は自己責任でお願いします。

事件の発端は2019年4月12日、米国ダラス在住23歳トランスジェンダーのムハラシア・ブルッカー(Muhlaysia Booker)は、交通事故のいざこざが原因で男性が激怒し殴る蹴るなどの暴行に発展した。

暴行中男性は、トランスジェンダーに対する侮辱的な暴言を吐いていたとブルッカーは言う。

ダラスの警察は現在調査中とのことだが、twitterの動画再生回数が26万回を上回るほど、問題視されている。

市長のマイク・ラウリングス(Mike Rawlings)が、非常に遺憾、捜査を強固なものにすると声明を出した。

ダラスでは、LGBTQ+に対するヘイトクライムが過去にも数回発生している。

参照元:https://www.pinknews.co.uk/2019/04/14/dallas-transgender-woman-angry-mob-horrifying-video/

米国ダラスでトランスジェンダーの女性が暴行を受け負傷「ヘイトクライム」” に対して1件のコメントがあります。

  1. 匿名 より:

    吐き気がする

  2. 匿名 より:

    他の男が後から荷担しているのが謎。
    腐ったリンゴ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。